スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

attack

  • cos
6_20130725002051.jpg
少年はその日、思ったのだった。これはいけない、と。早急にやつらをどうにかしなければ人類は滅亡を迎えてしまうと。しかしそれは棘の道だったのである。やつらは次々と少年の仲間を食していったのである。やつらを殲滅するのが先か、はたまた少年たち人類が滅びるのが先か。だれにもその答えは見いだせない。
しかし、そんなある時だった。希望の光が見えたのだ。少年は目を輝かせその背中に羽ばたく自由の羽を見た。少年は男を見た。彼はその名とは比例しない小さな背丈だったが、少年の目には大きく写った。いつか、この男のようになりたいと思った。そのためならばどんな困難でも乗り越えてみせようと誓った。小さな、小さな希望の光がまた、輝き始めた瞬間だった。
男は思った、幾度となくこの瞬間を感じてきた。自分の背中に少年の鋭くもきらきらと輝く視線がそそがれるのを。そしてそれはXXX回目のことであった。少年は人類の希望となったのである。男には希望が見えた。XXX回も繰り返されるこの悪夢が、やっと終わるのではないかと。やつらに食されていった仲間も、やっと報われるのではないだろうかと。そう思った男も、人類の希望の光であった。何度も何度も繰り返してきたのだ。その身体にたくさんの仲間を背負った、人類の光であったのだ。



リヴァイas春風翔 Thanks photo:兵長エレン/えむさん  リヴァペト/ひなつちゃん


続きで血糊や捏造衣装リヴァペト等あります。ご注意ください。

4_20130725004839.jpg
少年よ、刮目せよ





8_20130725004735.jpg
いつだって選択した自分が悪いのだ、
    最早どれが正しいのかわからない




1_20130725004733.jpg
彼の選択肢が悪かったのではない、弱かったわたしが悪いのだ




ねえ、だから、





泣かないで愛しい人よ、あなたは人類の希望。
3
でもどうか、貴方と共にあった私がいたことを忘れないでほしい







2人の指には赤い糸があったのでありましょう。嗚呼なんと悲しくも愛しい物語なのでしょう、嗚呼神様とはなんと残酷なのでしょう。もしも男が自分と共にあった女を忘れなければ、来世で結ばれてほしいものです。愛とはなんと儚いものか。
788404049.jpg
ねえ、どうか私と笑い合った日々も、泣く私を鼻を摘まんでなきやませようとしたあの時も、全部全部忘れないと誓います。それはちっぽけなことかもしれませんが、私にとって貴方と過ごした時間のすべてが宝物なのです。わたしがすべてを覚えています。だから貴方は平和な世界で、素敵な人と結ばれて、幸せになってください。
でも一つだけワガママを言うなら、次に出逢ったときは幸せになりましょうね。





リヴァペト好きすぎてこじらせています・・・・ペトラ天使すぎてつらいです・・・捏造失礼しました!!たまっている写真もはやく編集したいです…良いお写真ばかりで選別に困る毎回…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。